開催概要

日程
2019年8月7日(水) 12:00 受け付け開始
会場
島根県立産業交流会館
(くにびきメッセ) 1階 小ホール
〒690-0826
島根県松江市学園南1丁目2番1号
http://www.kunibikimesse.jp/
対象
教育委員会、学校の教員および自治体の職員
定員
100名
申込期限
2019年7月31日(水) まで
主催
一般社団法人日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)
共催
日本教育工学協会(JAET)
後援
文部科学省、総務省、経済産業省
島根県教育委員会、松江市教育委員会、出雲市教育委員会、
江津市教育委員会、安来市教育委員会、海士町教育委員会、
鳥取県教育委員会、米子市教育委員会、倉吉市教育委員会
協賛
ダイワボウ情報システム株式会社

受付は終了しました。ありがとうございました。

プログラム

※時間、内容などは予告なく変更になる場合があります。

12:30 - 12:40 主催者挨拶

開会挨拶

一般社団法人日本教育情報化振興会 (JAPET&CEC)
12:40 - 12:55 はじめに

プロローグ(趣旨説明)

中川 一史 氏 (放送大学 教授)
12:55 - 13:55 基調講演

基調講演

小林 努 氏

(文部科学省初等中等教育局
情報教育・外国語教育課情報教育振興室 室長補佐)

※基調講演は遠隔講演になります
13:55 - 14:05 休憩  
14:05 - 15:10 パネル
ディスカッション

小中高一貫したプログラミング教育発達段階に応じたプログラミング教育と、小中高接続・連携を意識したプログラミング教育について

コーディネータ
中川 一史 氏(放送大学 教授)
パネリスト
山﨑 孝之 氏(島根県立出雲商業高等学校 教諭) 瀬崎 邦博 氏(島根県安来市立広瀬中学校 教諭) 田中 靖浩 氏(鳥取県倉吉市立河北小学校 教諭)
15:10 - 15:20 休憩  
15:20 - 16:30 パネル
ディスカッション

教員の負担を減らす手立てとICT次世代ICT を取り入れた将来的な教育現場での環境をビジョンとして、今からできる働き方改革の在り方について

コーディネータ
高橋 泰道 氏(島根県立大学 人間文化学部 教授)
パネリスト
石橋 邦彦 氏(島根県江津市立高角小学校 校長) 中山 隆 氏(島根県立隠岐島前高等学校 教育魅力化コーディネーター) 久嶋 耕司 氏(西条市教育委員会 指導部 学校教育課 スマートスクール推進係 CIO 補佐官)

受付は終了しました。ありがとうございました。

アクセス

会場

島根県立産業交流会館 (くにびきメッセ)
〒690-0826
島根県松江市学園南1丁目2番1号

アクセス

松江駅より

JR松江駅から路線バスにて約3分、または徒歩約10分

出雲縁結び空港より

空港連絡バスにてJR松江駅まで約30分
JR松江駅から路線バスにて約3分、または徒歩約10分

米子鬼太郎空港より

空港連絡バスにてJR松江駅まで約45分
JR松江駅から路線バスにて約3分、または徒歩約10分

山陰自動車道松江中央ICより

北へ約5分、約440台収容可能な駐車場完備
(3時間まで無料、以後5時間まで1時間ごとに100円)

受付は終了しました。ありがとうございました。